支払自由型ってどういうこと?jiyudaカードのキャッシング

jiyudaというカードの広告を目にしました。「支払自由型カード」っていうのが売りのようですが、どう自由なんでしょうか。キャッシングして2か月後から返済スタートとかできるんでしょうか。

家計に合わせて返済額や方法を選ぶことができるカードです

そのカードを発行しているセディナは、昭和20年代から続くクレジット会社です。当初は丸興という社名で、大手小売り企業の傘下にあり、やがて消費者金融の子会社となってオーエムシーカードという社名に変わりました。この社名、カード名を覚えている人も多いのではないでしょうか。

現在は銀行グループが親会社となり、セディナという社名となっています。そのセディナのクレジットカードのなかのひとつがJiyu!da!カードです。ぱっと見、「ジュダカード?」と読んでしまいましたが、「自由だ」のローマ字読みですね。

何が自由か、というと、使い方と返済方法に選択肢が多いということのようです。たとえば、ショッピングで利用した場合の返済方法が、後日(翌月)一括払いではなく、月々の分割払いを選択でき、その回数と1回あたり返済額を選べる、また、支払いの際に、少し多めに払うこともできます。これは余裕があるときの「よゆう払い」払いと呼ばれています。余裕があるときに多めに払えば、金利がかかる借入れ残高が減り、トータルの利息を下げることができます。

キャッシングも同様のサービスがあり、カードのキャッチコピーが「支払自由型カード」とされているわけです。ちなみに従来型の一括払いも選択できます。こうしたユーザーの状況に合わせた柔軟な利用法がある点を考慮に入れて検討してみてください。

何が自由なの?他とひと味違うjiyudaのキャッシング!

「自由」が名前にもなっているjiyudaというキャッシング付きクレジットカード。一見普通のキャッシングカードです。無利息期間が新規入会者のみに7日間ついてたり、即日振込みができたり、さらには、WEBで利用明細が確認できるサービスを行っているので消費者金融からの郵送物がなく、家族にバレる心配がないのも特徴です。そして、年会費が永年無料。こんな嬉しい特徴はたくさんあるのですが、どれも自由という条件には当てはまりません。それでは、jiyudaは何が自由なのでしょうか。

jiyudaの自由は2つあります。

1つ目は支払いが自由なことです。

jiyudaの支払い方法はコンビニ支払いと口座引落しの二つの方法になります。この毎月の支払い方法が自由に決められるのです。必ずコンビニに行くからコンビニで支払いたい。そんな方はコンビニ支払いを選択。支払い忘れるのが怖いから口座引落しにしたい。そんな方は口座引落しを選択できます。このように自分の自由に支払い方法が決めれるのが1つ目の自由です。

2つ目はひと月の返済日・返済額が自由に決めれます。

例えば、給与日の次の日に支払いたい。お金のある月初に支払いたい。そんな希望にお答えできるのがjiyudaです。臨時収入が入ったらか、今月はもう払ったけどもう一回支払っておきたいということもできます。さらには、余裕のある月はいつより多めの金額を支払うことも可能です。好きな日に好きな額を自由に支払いできるのが2つ目の自由です。

この2つが支払い型自由カードと言われるjiyudaの自由になります。ライフスタイルに合わせて利用できるキャッシングカードなのです。この自由以外にも最初に話した通り嬉しい特徴がたくさんあるので使い勝手のいい1枚です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 内定もらってる人でも借りれるとこは?#柔軟業者ランキング# All Rights Reserved.