アイフル女性専用窓口、モビットにもあるか

キャッシングベスト3

アイフルの女性専用の窓口、モビットにもありますか

アイフルでキャッシングしたいときに、女性専用の電話窓口があって、対応が丁寧だった、という話を聞きました。私はふだん、モビットを利用しているので、同じような窓口はあるでしょうか。融資の前に、金利や返済方法のことについて聞きたいときに、相談しやすいと思いました。

現状は専用ダイヤルはなし、WEB完結のスピーディさはほぼ互角

アイフルのローン商品のひとつ、レディースアイフルは、「がんばる女性を応援」をキャッチコピーに、安心感とスピード感を強調しています。特徴は以下のとおりです。
・来店不要(ネット契約)
・契約書の郵送不要
・最短30分で審査完了

さらに、女性専用窓口として、女性専用のフリーダイヤルが設けられています。実際に審査を申し込む前に、ちょっとした質問がある場合など、ネット上や店頭でのやりとりよりも便利ですね。とくに初めて利用する女性に安心感のあるサービスです。このレディースローンは、融資の内容自体は通常のローン(キャッシングローン)とほぼいっしょです。とくに金利の4.5~18%は、キャッシングローンも同じです(2014年4月時点)。

アイフルだけでなく、こうしたレディース向け対応は、いくつかの消費者金融でみられるようなりました。モビットでは?現在のところ、女性専用ではなく、コールセンターのフリーダイヤルで一括で問い合わせを受け付けているようです。

ただし、基本的にネット完結型の契約ができるなど、審査や融資までのスピード対応には人気があります。また、アイフルになくてモビットにあるサービスもあり、借入限度額が多いなどの特徴もあります。金融機関を利用する際の比較は、金利の違いだけに目を向けがちですが、こうした細かいサービスの違いにも注目してください。

アイフルとモビットの違いは?特徴を知って利用しよう!

CMでもお馴染みの消費者金融であるアイフルとモビット。この2つの消費者金融は何が違いがあるのでしょうか。まず、アイフルとモビットでは消費者金融の種類が違います。アイフルはサラ金と呼ばれる消費者金融。モビットは銀行系ローンと呼ばれる消費者金融です。どちらもお金を貸すという業務自体に変わりはありませんが、バックに銀行がついているかいないかの違いがあります。サラ金か銀行系ローンかの違いはそんなにありません。言うなれば銀行がバックについている銀行系ローンのほうが安心かなってぐらいです。

また、消費者金融でよく言われる総量規制ですが、銀行などだと総量規制の対象外となるので年収の3分の1以上の借入が可能です。しかし、サラ金では総量規制の対象となります。つまりアイフルは総量規制の対象ということです。そうなると銀行系ローンのアイフルはどちらなのでしょうか。実はモビットも総量規制の対象になります。銀行の傘下ではありますが、貸出業自体は消費者金融であるモビットが行うので総量規制の対象になります。どちらも年収の3分の1以上の借入はできないことになります。

金利もわずかな違いはあれど、どちらも業界内では最低基準の金利を提供していますので、そこまでの違いはありません。

それぞれの特徴としては、アイフルもモビットも即日対応をしているが、モビットのほうが無人機が近くにあれば15時を超えても即日での借入が可能だということ。またモビットならカードいらずでお申込みから借入まで全てWebで行うことができること。

アイフルはモビットに比べて柔軟な対応で審査が緩めであること。カードローン以外にもおまとめローンなどに力をいれていて前向きな審査が望めること。

このような業者の特徴はありますが、結局のところ、モビットもアイフルも大きな違いはありません。選ぶにあたっては、申込み者がどちらを信用するかの違いだけになります。もちろん細かい条件の違いはあるので、それらを比べた上で比較検討することは必要ですが、どちらを選んだほうがお得かということはないように感じます。このようなちょっとした特徴を確認し、どちらのほうが今の自分にあっているかを考えた上で判断するのがいいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 内定もらってる人でも借りれるとこは?#柔軟業者ランキング# All Rights Reserved.