カードローンの延滞履歴を消す裏ワザは?

キャッシングベスト3

カードローンの延滞履歴、いますぐ消す裏ワザはあるか

自己破産が、金融業界では事故情報と呼ばれ、一度それが記録されると次に借入れをすることはできないというのは知っていますが、支払い延滞についてよくわかりません。カードローンの支払いで、1回でも延滞すると、記録が同様に残るということを聞きました。この記録を消す裏ワザはあるでしょうか。

借入記録を集積している機関の規定により消すことはできません

カードローン、キャッシング、住宅ローン、商品の分割払い購入など、いずれの場合も、金融機関や信販会社などを利用した履歴は、個人信用情報に記録されます。個人信用情報は、専門の機関が管理を行うことになっています。

その個人信用情報機関は、一定の条件を満たして、政府から認定を受けて、信用情報の管理業務を行っています。カードローンを利用したときに、その情報が記録されるのも、ひとつは政府が決めたことです。収入に対して借入れが多くなりすぎたり、多重債務者の増加を防ぐために、という趣旨での施策です。

たとえば、クレジット会社や販売会社を会員にもつ個人信用情報機関では、以下のような記録を行います。
(1)個人が融資を申し込んだとき、会員会社から照会があったこと
(2)融資があった場合、日時、金額、支払回数など
(3)支払い状況:借入れ残高、完済、延滞、破産の有無など
記録を残す期間は、各機関によって異なりますが、一つの機関を例としてとると、(1)の照会履歴が6か月、(2)(3)の利用・支払状況は5年間という規定があります。

こうした記録内容、履歴の保存期間なども、政府や法律で認可を受ける際に決められたものです。残念ながら、いますぐ情報を消す方法はありません。5年や正確な期間を知りたい場合は、直接、各機関に情報開示を求めることもできるので、一度問い合わせてみてください。

カードローンの延滞履歴はどうしてバレるか?ローンの仕組みを知ろう

カードローンを利用しようと決めると、まずは申込みを行います。住所や年齢はもちろん、勤務先や収入などを申告し、審査に入ります。そして、審査が通ると契約を行い、借入することができるのです。業者によって細かい違いはありますが、だいたいの流れはこのようになっています。よくローンに落ちた・受かったと言われるのは審査のことになります。申込み自体は誰でも行うことができますが、その後の審査で借入できるかできないかが決まるのです。それでは、この審査はどのように行われるのでしょう。

審査で見るのは、申込者がローンを最後まで返済する能力があるかどうかを見ます。きっちりと返してくれる人でなければ、業者もお金を貸したくはありません。当たり前ですが、業者側も商売としてカードローンを行っているので、お金が返済されないとなると困ってしまうのです。返済してくれる人と判断する基準として2つあります。

まずは安定した収入があるかどうか。安定した収入は一昔前はパートやアルバイトなど雇用形態によっては不利な基準ではありましたが、最近ではパートやアルバイトでも借入ができる業者が増えています。とにかく、ある程度の収入があればいいことになっています。このときに、勤務先に在籍確認をされますので嘘の勤務先を申請してもバレるのでやめましょう。

そして、次に現在、ローンやキャッシングを利用していないか、過去に延滞履歴がないかを調べられます。ここで疑問なのが、違う業者を選んでいるのにどうしてこれらの履歴が調べられてしまうのかです。消費者金融業者は個人信用情報を共有しています。この個人信用情報には消費者金融を利用した履歴はもちろん、延滞履歴や破産申立などの履歴も残ります。この履歴を見ることで申込み者が今までに返済を怠っていないか、信頼に値する人物かを確認するのです。

この履歴ですが、事故のない利用しただけの履歴なら半年程度で消えます。しかし、延滞履歴などの事故履歴は5年保有されます。つまり5年の間はローンに申し込んでも「こいつは延滞したことがあるんだな」と認識されるわけです。業者によっては延滞履歴があっても審査が通る場合がありますが、厳しいことは間違いありません。この個人信用情報は自分でも開示ができるので心配な方は一度確認してみるのがいいと思います。

カードローンはこのような審査を行うので5年以内の延滞履歴は必ずバレます。返済が少し遅れるぐらい大丈夫だろうと考えるのではななく、消費者金融の信用を無くさないためにも遅れることなく返済を行うことが大切です。延滞してしまうような無理がある借入はしてはいけません。借りるときには返済のことを考えて借りるようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 内定もらってる人でも借りれるとこは?#柔軟業者ランキング# All Rights Reserved.